ニュースリリース

a001

2017.05.27
豚骨醤油らーめんぱんだ御茶ノ水店」の看板文字

 「豚骨醤油らーめんぱんだ御茶ノ水店」の看板文字を手がけさせて頂きました。

 淡路町の人気店「つじ田」さんの系列です。

http://www.nidaime-tsujita.co.jp/03shop.html

 


IMG_2851

2015.07.01
クリエーターEXPO出展中!

本日7/1(水)から7/3(金)の3日間、

東京ビッグサイトで開かれている

クリエーターEXPOに出展中です。

 

初めての出展であらゆることが手探りでした。

ブースは広くはありませんがスペースを

目いっぱい使わせて頂きディスプレイしました。

初日からブライダル・出版など各業界の方が足を止めてくださり

お話しすることができました。

あと2日、皆様にお会いできることを

楽しみにビッグサイトでお待ちしております。


logo3half

2015.04.12
クリエイターEXPOに出展いたします

 

 

来る7月1~3日の3日間、東京ビックサイトにて行われる

クリエイターEXPOに出展いたします。

http://www.creator-expo.jp/

グラフィックデザイナー・ゲームクリエイターなど

デジタルジャンルの最先端の方々が終結します。

私どもはアナログジャンルの最先端となるべく

書の世界をご紹介したいと考えております。

ぜひ足をお運びください!

 


2014.10.19
銀座「志(こころ)」様のロゴに採用して頂きました

創作和食「志」様のロゴに採用して頂きました。

http://www.ginza-kokoro.com/

銀座に構えた新店に是非お運びください!

 

 



ロサンゼルス「TUJITA LA」様に採用して頂きました

国内に多くの店舗を持つ、つけ麺で有名な「つじ田」様、

新規ロサンゼルス店「TUJITA LA」のロゴに採用して頂きました。

http://www.tsujita-la.com/

気品あるお店に春らんがサポートできたこと光栄に感じております。

 


1

2014.08.14
8/23~銀座でインテリア書展開催します


銀座にて「インテリア書 風の会」の主催でインテリアの書展を

開催します。

日時: 2014年8月23日(土)17:00~9月6日(土)12:00

場所: 銀座プロムナードギャラリー(地下鉄東銀座駅~銀座駅地下通路)

日ごろ「暮らしの中に書を墨を!!」をテーマとし、作品は現代の生活様式に

合わせ"和モダン"を意図して制作しました。

パネル表具等も自分たちで行っております。

ご自由にご観覧頂けますのでぜひお越しください。

 

※初日の模様をYouTubeにアップしましたのでご覧ください!

「インテリア書 風の会」展

 


DSCF5351

2014.01.12
産経国際書展新春展で入賞しました

------------------------------------------------

第30回記念 産経国際書展 「新春展」

平成26年1月22日(水)~2月3日(月)

国立新美術館 東京都港区六本木7-22-2

03-6812-9921

※1/28(火)休館

------------------------------------------------

第30回記念産経国際書展新春展で思いがけず会友奨励賞に

選ばれました。私は20年以上前、団体に所属していましたが、

性格的に指導者には向かないから と思って書をビジネス展開する

筆耕技術者の方向へ進む為、3年半で団体から 外れフリーとなりました。

しかし幼少から親しんでいた書の魅力からは離れられず、

筆耕業の傍ら個人で書の勉強は続けておりました。

産経国際書展は 「個人で勉強して出品する作品をも公平に審査する」

と言う噂を聞いたので、 14年前本当か嘘かを試に個人出品をしたところ

秀作に入り大感激したことがありました。

依頼時々出品し、特選や秀作には選ばれ、個人会友となっています。

この新春展には初めての出品でしたが、本当にクリーンな審査で

会友奨励賞を頂けましたこと、改めて有難く、今後の大いなる励みと

させて頂きます。日展問題が取り沙汰されている今だからこそ、

産経国際書展のクリーンな審査は 立派だと思います。

今後も是非このクリーンさを守り続けてほしいです。

私の方も今後も変わらず自分の求める「品のある雅な書&墨の美」

の世界に出逢うべく精進していきたいと思っております。


2013.05.15
”今を駆ける龍馬スピリッツ”春闌二人展

来る8/1(木)~8/31(土) 高知県立坂本龍馬記念館にて ”今を駆ける龍馬スピリッツ”春闌二人展を開催します。 夏の旅行計画に入れて是非お越しください。


2013.02.03
レストランへお越しください

1/31に春らんのギャラリーがオープンしました。 レストラン「ルマンデ」様のスペースをお借りして インテリア書や墨象(抽象描画)を展示しております。 ぜひお越しください。   <Gallery Shun-ran>案内状はこちら! 東京都千代田区内神田2-4-2
レストラン「Le mande(ルマンデ)」内
TEL 03-5296-7715


2012.09.17
9/22・23は外でがんばります!


来る9月22日(土)・23日(日)の両日、長野県小諸市のエコビレッジで、

第一回大黒祭が開かれます。この祭では野外ステージで

バンドの演奏あり、大人と子供のための弓・木・書のワークショップあり、

ものづくりフェア、新鮮野菜の直売会などが行われます。


私はバンドの演奏と詩の朗読に合わせ、ライブで詩を揮毫するほか、
子供向け・大人向けそれぞれに書のワークショップを行います。

日常生活から離れてしまった毛筆書。今改めて大きな筆・小さな筆・墨で
上手下手を気にせず心の動きを自由に書いてみて頂きたいと思っています。
お楽しみに・・・ご来場ください!


小諸エコビレッジ:長野県小諸市甲4717
<会場へのアクセス>
・小諸駅利用
しなの鉄道小諸駅下車4.5km タクシーで約17分、徒歩約60分
・高速道路(上信越自動車道)利用
上信越自動車道小諸出口→浅間サンライン高津屋トンネル通過直後右折
さらに右折、岩崎りんご園通過後「泉の里」看板を左折、
エコビレッジグランド特設駐車場へ。小諸出口から約20分
・一般道利用
国道18号線(ロマンチック街道)→浅間サンラインから
高津屋トンネル上を高峰高原方面へ、
岩崎りんご園通過後「泉の里」看板を左折、
エコビレッジグランド特設駐車場へ。
軽井沢から約30分、長野市中心部から18号線に入って約1時間30分。


2012.05.02
「俳句美術館特別展2012」に出品しました

元NHKアナウンサー八木健氏が立ち上げられたWEB上の俳句美術館。

その特別展が愛媛県松山市の正岡子規記念館にて

5月1日~5月31日まで開催されております。

出品者は一人2点限定、二十人の会員の作品が展示され、

私はインテリア五七五と土佐和紙フォトの2点出品しております。

お近くに行かれることがありましたら、是非のぞいてみてください。

■俳句美術館

http://pc-fit.ddo.jp/HAIKUWORLD/index1.html

 

 

 

 

 

 

 

 


2012.04.07
母の日、父の日のプレゼント承ります

母の日、父の日に感謝の気持ちを伝えたい―

と皆さん思っていても、素直な気持ちを

伝えるのはなかなか難しいですね。

そこで春らんでは感謝の言葉をしたためた

うちわを作りました。

これはコンビニ大手さんの母の日の企画にも

採用して頂き、好評いただいております。

ぜひご利用ください。

 

直販サイト「春らんショップ」にも詳しく掲示致します。

 

 

 

 

 

 


2012.03.21
子供たちの笑顔

江戸川区東葛西(宗)昇覚寺仲町保育園にて

卒園記念の色紙制作の指導をさせて頂きました。

仲町保育園では年長園児に「そつえん」を

毛筆書きし、色紙を制作するという伝統があります。

もう50年の歴史がありその指導者として前任者より

引き継ぎ今年で3年になります。

 

はじめて筆を持つ子供さんがほとんどで、

まず道具の名前、大筆・小筆の持ち方、姿勢、

うず巻きを書いたり・・・等々順を追って教えます。

三学期に入って毎週月曜日9時~11時まで、

31人を二組に分け保育士さんに助手をつとめて

頂きながら7回の練習ののちに仕上げです。

 

私自身小学校1年生から書の手ほどきを受け、

その基礎があって今が有る様に思っております。

自分が教わったことを思い出しながらポイントを押さえ

楽しいと思ってもらえるよう工夫しながら指導しております。

それぞれ個性ある素晴らしい作品となり、その出来栄えに

私は大変うれしく感激いたしました。

 

子供の能力って素晴らしい、すごい!

みなさんに幸あれと祈っております。


2011.12.18
ネット販売専用サイト開設しました!

このたびネット販売専用サイト「春らんショップ」を開設しました。

http://www.shunran-shop.jp/

 

このサイトでは商品の販売活動をして参ります。

今は季節柄、お正月飾りを多く掲載していますので是非ご利用下さい。

本公式サイトと共々販売サイト「春らんショップ」もご愛顧下さいますようお願い致します。

 

 


2011.12.02
インターネット放送に出演しました

去る11/29に書家の「うどよし」さんが運営されているインターネット放送に  出演させて頂きました。  放送中うどよしさんはとても気さくで  親切にリードして頂きました。  うどよしさんは"とめはね"をしない  個性的な書風でご活躍されています。  こちらのホームページも是非ご覧になってください。     http://udoyoshi.com/blog/?p=5314


2011.11.23
お正月飾り完成しました!!

カレンダーも残り一枚となり気ぜわしくなって参りました。

日本の伝統行事がだんだんすれていく現在、

門松飾りも少なくなっている程です。

しかし、お正月という行事・儀式は格別で

何かしら改まった気持ちになります。

そのような中、長年のしつらえとして

「オリジナル正月飾り」を手作りしました。

玄関や居間などに彩っていただけたならば幸いです。

 

 


2011.10.27
(11/1で終了)秋葉原2k540にて実演出展中!!

※お知らせ:春らんの急用により

11/1(火)にて出展を終了させて頂きます。

ご来店を予定していた方々には本当に申し訳ありません。

次回出展の際にはまたお越し頂きたく御願い申し上げます。


(以下10/27掲載、終了日のみ訂正)

------------

本日10/27(木)より11/8(火)11/1(火)まで、

実演出展をさせて頂いております。

場所は秋葉原の個性あふれるお店が集まるエリアとして話題の2k540で、

その中の人気店である「匠の箱」様の店頭をお借りしております。


ご希望の言葉や文字をその場でストラップや色紙などに書き上げます。

本日も多くの方々に好評を頂きました。

「匠の箱」様と我ら「春らん」の作品を見に是非秋葉原へお運びください。

出展時間は11:00~19:00です。


※2k540へのアクセス

http://www.jrtk.jp/2k540/access/

※「匠の箱」様

http://www.1no1.jp/contents/site/



2011.05.15
友人に捧ぐ

4/29に友人でもある元同僚が、富士登山中に
滑落事故で亡くなりました。
5/7,8で通夜・告別式が執り行われ
デザイン花祭壇の中に私の「歩」と言う書の作品を
展示して頂きました。


氏は「お山歩(おさんぽ)クラブ」の私たちの師で、
山歩きの「歩き方」を教わったことがあり、
私には「人生にも通じる」と氏の教えが強く印象に
残っています。そのことを思い出し作品として表現し、
式場に置いて頂くことにより、氏への感謝の気持ちを
伝えたいことを申し出たのです。

快く受け入れて下さり、式での使用後は御遺族が
家に飾って下さることになりました。


白菊で夏山・冬山を表現し、白樺の林や冬の林があり
山好きの氏にはふさわしいデザインで、その中に数枚の
山での氏の写真がごくごく自然に飾られていました。

山裾にはカサブランカや胡蝶蘭があしらわれ、
氏の穏やかな人柄の中に凛とした品格のある性格が
表現されていて、それは素晴らしいデザイン花祭壇でした。


氏の御霊の安らかならんことをお祈りします。


2011.05.08
春らんデザイン筆耕の日々⑥私の仕事内容

(前回つづき)

900ミリx400ミリという特大ヒノキ看板や布看板を使用して

手書きにこだわった看板のご依頼がございます。

最近は五世中村富十郎様の葬儀が築地本願寺で執行された折

メイン看板を書かせて頂きました。


また3年前の春ある大手自動車販売会社の会長さんの

ご葬儀が青山葬儀所で執行された折、外国からの参列者も

沢山来られるから・・・との情報を考慮し、

「感謝」の二文字と「車」「風」「道」をイメージした墨象を

組み合わせた書作品2面を書き下ろし、パネル表装して

展示したこともありました。


話題が逸れますが、位牌を書くことも多く、そのため毎朝

風呂に入って身を清めることが習慣となっております。


この他、

・店舗のロゴや映画のタイトル

・ハンテンの文字デザイン

・インテリア書

・筆耕教室

・保育園児の集中指導

など色々な仕事を頂いております。


これからも「暮らしの書」を広く深く研究しつつ書き続け

後進も育成していきたいと思っております。

皆様のより一層のお引き立てとご指導の程

よろしくお願い申し上げます。


2011.04.24
春らんデザイン筆耕の日々⑤私の仕事内容

私には長年にわたりお仕事を頂いている
大切なお客様が沢山います。
お客様に感謝申し上げるとともに,
仕事内容を皆様に御紹介致します。


■企業の秘書室・総務部
辞令,永年勤続表彰状,のし袋,目録,
役員交代の挨拶状のあて名書き

■印刷会社
賞状額(賞状,表彰状,感謝状,認可証,卒業証書,学位記)
の直書きや版下記名やポスターデザイン文字,
年賀状オリジナルデザイン版下制作

■出版
本のタイトル文字

■ホテルや結婚式場
招待状の宛名書,席札,ウェルカムボード,
結納用目録,家族書,親族書

■デザイン会社
パッケージや印刷物のデザインの素材文字や墨象

■イベント会社
記念品の箱書き,リボン筆耕,イベントで着る学ランの背に
白のネオカラーで文字を書いたり、旗に直に文字を書いたり、
Tシャツの背にデザイン文字を書いたり・・・


…などいろいろ思いがけない依頼が舞い込みます。
新宿区信濃町の大手葬儀会社では約15年の間に数多くの
仕事をさせて頂きました。この会社は政財界、
文化・芸能関係の方々の葬儀も執り行われております
(次回へ続く…)