子供たちの笑顔

江戸川区東葛西(宗)昇覚寺仲町保育園にて

卒園記念の色紙制作の指導をさせて頂きました。

仲町保育園では年長園児に「そつえん」を

毛筆書きし、色紙を制作するという伝統があります。

もう50年の歴史がありその指導者として前任者より

引き継ぎ今年で3年になります。

 

はじめて筆を持つ子供さんがほとんどで、

まず道具の名前、大筆・小筆の持ち方、姿勢、

うず巻きを書いたり・・・等々順を追って教えます。

三学期に入って毎週月曜日9時~11時まで、

31人を二組に分け保育士さんに助手をつとめて

頂きながら7回の練習ののちに仕上げです。

 

私自身小学校1年生から書の手ほどきを受け、

その基礎があって今が有る様に思っております。

自分が教わったことを思い出しながらポイントを押さえ

楽しいと思ってもらえるよう工夫しながら指導しております。

それぞれ個性ある素晴らしい作品となり、その出来栄えに

私は大変うれしく感激いたしました。

 

子供の能力って素晴らしい、すごい!

みなさんに幸あれと祈っております。