友人に捧ぐ

4/29に友人でもある元同僚が、富士登山中に
滑落事故で亡くなりました。
5/7,8で通夜・告別式が執り行われ
デザイン花祭壇の中に私の「歩」と言う書の作品を
展示して頂きました。


氏は「お山歩(おさんぽ)クラブ」の私たちの師で、
山歩きの「歩き方」を教わったことがあり、
私には「人生にも通じる」と氏の教えが強く印象に
残っています。そのことを思い出し作品として表現し、
式場に置いて頂くことにより、氏への感謝の気持ちを
伝えたいことを申し出たのです。

快く受け入れて下さり、式での使用後は御遺族が
家に飾って下さることになりました。


白菊で夏山・冬山を表現し、白樺の林や冬の林があり
山好きの氏にはふさわしいデザインで、その中に数枚の
山での氏の写真がごくごく自然に飾られていました。

山裾にはカサブランカや胡蝶蘭があしらわれ、
氏の穏やかな人柄の中に凛とした品格のある性格が
表現されていて、それは素晴らしいデザイン花祭壇でした。


氏の御霊の安らかならんことをお祈りします。